ママの脳みそ。

発達障害かも?な3歳男児1人子育て中ママのブログです♪

発達障害児の就学前って忙しいんですね(´┐`)

こんにちは〜。

師走ですねぇ。。。。

今年は就学前の色々ですごく忙しい11月12月でした(;-ω-)

今後就学を控えてるお母様がた、年長の年末にご注意です( ;∀;)

覚悟しておいてください…。

 

なにが忙しかったって、普通級行く子は幼児学級が一回あるだけかと思いますが、支援級に行く予定の我が子は

 

・普通級組にもある就学前お馴染みの幼児学級

(うちの場合はその後再知的スクリーニング検査&学校と保護者との面談がありました。※面談は任意でしたが。半日潰れました( ̄(エ) ̄))

 

・病院で就学前の発達検査

(田中ビネーという検査でした。うちの市では就学前検診で再検査になったお子さんが受ける検査と同じ物でした。)

 

・通う予定の学校の支援級と普通級の見学

(これも発達支援センター主催の任意の見学会でした。実際に見ることで我が子の姿を落とし込んでみてどっちが合っているかの判断が出来、支援級と普通級のメリットデメリットが明確化したので参加したとてもよかったと感じました。)

 

・教育委員会からの聞き取り

(就学前検診で再検査になった場合この時に子供は発達検査を受けるようです。うちの場合は病院で検査していたのでその結果で判断、となり、保護者の面談のみでした)

 

・発達支援センターでの就学前保護者学習会

これはうちが市の発達支援センターに通っているからあったものですが、すでに支援級に通っている子供を持つ保護者さんが、年長児ママさんに支援級とはなんぞや、とか、どういった経緯で支援級に進学したか、とか、通ってみての現在の状況とかを教えてもらえる、といった学習会でした。

これも希望者のみ参加の学習会でしたが、同じ立場のママさんのお話は病院の先生や療育関係者とはまた違う目線での生身の体験談でとても参考になりました(^^)

 

あとは放課後デイに通うための手続き、かな?

これもうちは2事業所を新たに増やした為手間が2倍でした。

発達支援センターで支援計画作ってもらって、それを市役所に持っていって、送ってきた書類をまたセンターへ、それから各事業所と契約を結ぶ…みたいな「手続き」と一言で言っても何度も手間のかかる作業でした…。

 

…とまぁ、ざっとこういった感じです。

 

まぁ書いていて思ったのは任意や希望者のみのものにゴリゴリに刺さり込んでいるから忙しかった、という自己責任の部分が大きいというところですね(笑)。

 

でも、今まで発達障害の我が子を育てていて思ったことは「情報は自分から取りに行かないと誰も教えてはくれない」ということ。

 

なので気になったことは自分で動いて確認することを意識して過ごしていたのですが、結果今の時点で放課後デイに通えるようになったり、不安に思った時に療育機関に相談したら、該当者じゃないタイミングでそれに関する学習会などに特別に混ぜてもらえたり良いことが沢山ありました。

 

なので多少忙しくなっても色々聞いておこうと思っています( ´ u ` )

 

ただ、療育関係者や病院の先生達からはうるさい親だと思われていそうですけどね…。

 

我が子のために日々身を削る母⊂( ̄(工) ̄)⊃笑笑

 

そんなこんなを経て、年始にまた教育委員会と保護者で教育相談というのをしてようやく行き先が決まるみたいです。

 

とりあえず私が感じたことは

 

・ここまで出会ってきた支援級に通っている子供達が楽しそうでちょっと安心

(学校を嫌いになって欲しくない、学校は楽しい所だと思ってくれたら嬉しい、と常々思っていたので)

 

・普通級であろうが支援級であろうがその子に合っている環境を選ぶことが大事

(親が支援級に抵抗を持ち、合わない普通級という環境に身を置かせるのはその子の伸びしろを奪うことになる、と思いました。

私も当初抵抗を持っていたクチですが、色々聞いたり調べたり見たりして今は本当にその偏見はなくなりました)

 

・とはいえ子供がチャレンジしてみたい!という意欲があるなら普通級にチャレンジしてみるのも全然あり!

(学校には支援級のコーディネーターさんがいるのでいつでも普通級、支援級の切り替えることはできるそうです。仲良しのお友達がいるから普通級に行きたい、とかそんな理由でもモチベーションにつながるので全然オッケーらしいです)

 

・やっぱり普通級と支援級では勉強の進度が違うので、将来のことを考えたら家庭学習とかで補う必要があるのかなぁ…とも思いました。

(うちの子、出来ないことはとことん出来ないんですが(苦笑)、突出して出来る部分があったりするので、そこが伸びればあわよくば生きていくのに武器になるような知識が身につけて大学とか行くようになるのでは⁉️とか親の贔屓目を発揮してます(笑)。実際発達障害ある人が国立大学行ったりすることもままあるので親バカかもだけど何かしらとのケミストリーを期待しておこうかと( ̄ー ̄))

 

そんな感じでしょうか。

 

支援級に行く、とあらかじめ決めている我が家でもこんなに心身を削られるのに、どうしようか頭を悩ませている親御さんはもっと大変だろうな…と思います(´-ε-`;)

 

まぁ…私はすごくタイミングずれてて、子供が年中の時に悩みに悩んだんですけど、結局ストンと腑に落ちる時があって今はスッキリ爽やか、やることやるだけ、という精神状態です( ´ u ` )

 

結果なんとか進むし、その判断が正解か失敗かは今の段階ではわからない。

大事なのは子供のために悩んで考えて決めるってことかな〜と。

で、違ったかもと思ったらその時その時リカバリーしていく。

といった感じで考えています。

 

今悩んでらっしゃるお母様がた、子供が楽しく過ごせるように共に悩んでいきましょう!

 

⭐︎オマケ⭐︎

 

20ギガあれば全然余裕だろ!と思っていたahamo。

 

現在あと3日を残して

 

f:id:mntmmmm:20211228114515p:image

 

これしかギガが残っていない…( ;∀;)

 

移動中にTVerでドラマを見漁っていたせいですね…。

 

これでも途中危機を感じて3ヶ月無料中の息子の楽天モバイルでテザリングしての数字…。

 

前はソフトバンクの無制限プランだったので全然ノーマークでした( ;∀;)

 

スマホなんてそんなに使ってないと思っていたんだけど…わりとデジタルに生きてるんだな〜私(笑)